翰林日本語学院

翰林日本語学院は、東京と横浜の間にある日本語学校です。35年間の日本語教育の歴史と、日本人の専門教師、英語・中国語・ロシア語・ベトナム語等による学習サポートで、世界70か国から1万人の学生を受け入れてきました。

Recently added

翰林について

今、新型コロナウイルスの影響で、世界の動向が著しく変化しています。ウィルスとの戦いは過去よりずっと続いてきましたが、世界的な危機に直面する今、再認識しなければならないことは、自分だけ、あるいは自分の国だけ良ければいいという時代は終わらせなければならないということです。世界中の人々が、私たちは「地球人」「世界市民」との意識を強く持つことが重要だと思います。


卒業生の声

1987年設立。これまで世界70か国地域から10,000人を超える学生が学習しました。 

国内からの申請

日本に在住している場合、 問い合わせフォームからいつでもお問い合わせください。レベルの合うクラスがあれば、いつでも学習を開始できます。 クラスのスケジュール 月曜日~金曜日(祝祭日除く) 登録に必要な書類…

海外からの申請

留学ビザの申請手順 コース決定・問い合わせ 申請書類を提出 在留資格認定証明書の交付発表 学費支払い…

料金

オンラインレッスン 25,000円~ クラスレッスン 95,000円~

各コースの料金表をご確認ください。金額はすべて日本円です。 (¥)

Q&A

よくあるご質問はこちらをご覧ください。

Q. 授業は何語で行われますか?
A. 授業はすべて日本語で行われます。

Q. 授業は一日何時間ですか?
A. 授業は一日4時間です。

Q. 日本語を勉強したことがない学生でも大丈夫ですか?
A. 大丈夫です。翰林には「あいうえお」から勉強する0スタートのクラスがあります。

Q. 進学サポートはありますか?
A. はい、進学指導の担当教師が学校の選択から入学までサポートします。

Q. アルバイトは出来ますか?
A. はい。アルバイトを始める前に、入国管理局または空港で資格外活動許可の申請が必要です。留学ビザの学生は…

卒業後の進路

学生たちはそれぞれの夢や目標をもって来日します。日本の生活文化を習得するために語学を学ぶ人もいる一方で、多くの学生が高等教育機関への進学や日本での就職を志しています。 翰林日本語学院では、学習面のサポートだけではなく、経験豊富な専門教師による徹底した進路指導を行っています。一貫した指導により、進路の選択から大学や専門学校、就職先が決定するまで継続的にサポートします。 日本で大学進学を希望する留学生は、日本留学生試験(EJU)を受験しなければなりません。試験対策のために、留学生試験の選択科目を対策する特別講座も用意しています。 ㈱ ビリオンフーズハヤシ…