海外からの申請

留学ビザの申請手順

  1. コース決定・問い合わせ

  2. 申請書類を提出

  3. 在留資格認定証明書の交付発表

  4. 学費支払い

  5. 大使館/領事館でビザ申請

  6.  日本に入国

申請者の必要書類

  1. 入学願書 *
  2. 履歴書 *
  3. 家族一覧表 *
  4. 現在の職業を示す書類(在学/在職証明)
  5. 最終学歴の卒業証明書
  6. 最終学歴の成績証明書
  7. 写真(3 x 4 cm) x 6
  8. パスポートコピー
  9. 経費支弁者との関係を示す書類(出生証明)
  10. 日本語学習証明書

*-申請書フォームダウンロード

経費支弁者の必要書類(両親や親族)

経費支弁者が海外在住の場合

  1. 経費支弁書
  2. 在職証明書 
  3. 年間所得証明書
  4. 銀行残高証明書(約300万円以上)
  5. 1年分の通帳コピー(*国籍によって異なる)
  6. 申請者との関係を示す書類(出生証明等)

経費支弁者が日本在住の場合

  1. 経費支弁書
  2. 在職証明書 
  3. 課税証明書
  4. 銀行残高証明書(約300万円以上)
  5. 1年分の通帳コピー(*国籍によって異なる)
  6. 住民票(家族全員分)
  7. 印鑑登録証明書(日本人のみ)
  8. 申請者との関係を示す書類(出生証明等)

 

This article was updated on 6 10月 2021

Related posts

Q&A

よくあるご質問はこちらをご覧ください。

 

卒業後の進路

翰林日本語学院では、一貫した指導により、大学や専門学校、就職先が決定するまで継続的にサポートします。

翰林について

今、新型コロナウイルスの影響で、世界の動向が著しく変化しています。ウィルスとの戦いは過去よりずっと続いてきましたが、世界的な危機に直面する今、再認識しなければならないことは、自分だけ、あるいは自分の国だけ良ければいいという時代は終わらせなければならないということです。世界中の人々が、私たちは「地球人」「世界市民」との意識を強く持つことが重要だと思います。