Q&A

学校について

Q. 1年間の学費はいくらですか?
A. 申請費用はこちらをご参照下さい。

Q. 学生の国籍を教えてください。
A. 現在翰林では、中国、台湾、タイ、ベトナム、スリランカ、ネパール、フィリピン、インドネシア、インド、モンゴル、韓国、ロシア、ベラルーシ、ウクライナ、アメリカ、トルコ、セネガルなど、約20カ国以上の学生が勉強しています。

Q. 入学時期はいつですか?
A. 入学時期は1年に4回あり、4月、7月、10月、1月です。 申請手順はこちらをご参照ください。

申請について

Q. 申請条件はありますか?
A. 年齢が18歳以上、最終学歴が高校卒業以上であることが必要条件です。

Q. 申請方法を教えてください。
A. 留学ビザの申請手順と必要書類はこちらです。
    問い合わせページからお問い合わせください。日本語、英語、中国語、韓国語、ロシア語でご案内します。
     Tel: 81-(0)45-983-2228 / Email: [email protected]

クラスについて

Q. 授業は何語で行われますか?
A. 授業はすべて日本語で行われます。

Q. 授業は一日何時間ですか?
A. 授業は一日4時間です。

Q. 日本語を勉強したことがない学生でも大丈夫ですか?
A. 大丈夫です。翰林には「あいうえお」から勉強する0スタートのクラスがあります。

Q. 教科書は何を使いますか?
A. 初級の授業は「みんなの日本語Ⅰ・Ⅱ」を使って勉強します。中上級クラスでは、主要教材の他に能力試験対策の問題集なども取り入れ、進学や就職に向けた学習をします。

Q. 進学したいですが、進学サポートはありますか?
A. はい、進学指導を担当する教師がいます。また、進学先の検索から入学までの準備を指導します。

Q. クラスの定員は何名ですか?
A. 定員は20名です。クラスによって異なりますが、通常10名〜19名で勉強しています。

Q. 留学試験対策授業は有料ですか無料ですか?
A. 有料です。1科目(全9回/90分)45,000円です。
総合科目,英語,数学Ⅰ,数学Ⅱがあります。

寮や周辺環境について

Q. 学校に寮はありますか?
A. 学校寮はありませんが、提携している地域の寮やゲストハウス、マンスリーマンションタイプの住宅があります。

Q. 部屋に家具は備わっていますか?
A. はい。各部屋には、学習机や椅子、ベッド、ミニ冷蔵庫など、日常生活に必要な家具が備わっています。部屋のタイプによって条件は異なりますが、キッチンやトイレ、浴室、ランドリーなど共有のスペースもあります。 

Q. 空港からのピックアップサービスはありますか?
A. 空港から学校までのアクセスはこちらをご参照ください。
通常、ピックアップサービスは行いませんが、必要に応じて相談が可能です。直接お問い合わせください。

Q. 寮やゲストハウスから学校までの距離はどれくらいですか?
A. 学校まで歩いて15分〜25分くらいの距離にあります。

Q. 周辺には何がありますか?
A. 学校や寮の周辺には、スーパーやコンビニ、大型デパート、レストラン、ラーメン屋、病院、スポーツジム、公園などがありとても便利です。

文化体験について

Q. 学校で日本の文化体験などありますか?
A. はい。書道・浴衣体験・日本の大学生との交流会など様々な文化体験を行なっています。

日本での生活について

Q. アルバイトは出来ますか?
A. はい。アルバイトを始める前に、入国管理局または空港で資格外活動許可の申請が必要です。留学ビザの学生は1週間に28時間まで働くことが許可されています。

This article was updated on 19 11月 2021

Related posts

料金

オンラインレッスン 25,000円~ クラスレッスン 95,000円~

各コースの料金表をご確認ください。金額はすべて日本円です。 (¥)

卒業後の進路

翰林日本語学院では、一貫した指導により、大学や専門学校、就職先が決定するまで継続的にサポートします。

国内からの申請

日本に在住している場合、 問い合わせフォームからいつでもお問い合わせください。レベルの合うクラスがあれば、いつでも学習を開始できます。 クラスのスケジュール 月曜日~金曜日(祝祭日除く) 登録に必要な書類…